チワワのしつけ!うるさい無駄吠えの理由と辞めさせる方法とは?

chiwawa

私の友人にもチワワを飼育している方がいます。

基本的に「キャン」「キャン」と吠えるため「これはもう仕方がないことだ。」とその人は諦められています。

確かに、チワワってなかなかしつけが難しく、無駄吠えが治らないなんて言いますよね。

例えば、散歩中にほかの犬とすれ違ったときに殺意を感じるぐらい吠えまくる!

自宅にお客さんが来たときにおもいっきり吠える。などなど、チワワの無駄吠えには苦労されている方も多いのではないでしょうか?

これを吠えるのもかわいいじゃないか?と妥協してしまいますと後々しつけが面倒くさいことになりますから今のうちに対策をとっておきましょう。

何故、チワワは吠えるのか?その原因とは?

chiwawa2

これは、チワワに限ったことではないのですが、体型の小さい犬というのはどうしても吠えるものです。

逆に体格のよい大型犬はあまり吠えない。

要するに、体が小さい分、自分よりも大きいものをみると警戒してしまい威嚇という意味で吠えるのです。これは怖さの表れでもあります。

逆に、大きな犬や我々人間の場合はなかなか自分の何倍、何十倍も大きな生物を観る機会がないのでびっくりして大声を出すことなんてなかなかありませんからね。

そして、もう一つ考えられる原因は、主従関係がうまく構築できていないことです。

自分がリーダーだと思っていれば、飼い主のことなんて気にかけずにふるまうので吠えます。ほかにもストレスが溜まっているとか原因が考えられますから、突然吠えるようになったら運動をさせてみるとか、散歩をさせてあげるなどしましょう。

チワワの無駄吠えを辞めさせる方法

chi2

1.自信をつけさせる

慣れというのも大事なことで、小さいころから大型犬と一緒に育ったチワワというのは、自分よりも大きな動物を見たからと言って途端に吠えるものではありません。

逆に、大きな動物となかなか触れ合わずに育ってしまったチワワはその免疫がないのですぐに吠える傾向にあります。

ですので、できれば小さいころから恐怖心を持たないように大きな犬と触れ合うような習慣を行うことです。

2.甘やかさない

無駄吠えの一番の原因かもしれません。

チワワのような小型犬をみていると愛らしくて癒られます。そのため、どうしても甘やかしてしまいがちです。

それに、チワワは犬種の中でも非常に賢い犬ですから、甘え方もすぐに覚えてしまうんですね。飼い主の様子をうかがってどうやって餌を貰えるか?

涙を流しそうな顔をされたらどうしても上げちゃいますよね。

しかし、そうなると上下関係を構築することが得出来ずに、自分がグループのリーダーだと思ってしまいます。

ですから基本的なマインドとして甘やかさないことを意識してみてください。

3.チワワとの上下関係の構築法

1.散歩、食事、ドア、移動するとき、すべての行動においてチワワよりも人間がリードすること。リードウォークなどといいますが、日常生活ではこれを心がけてみてください。

2.チワワからではなく人間から。餌をやるときもチワワが要求したからではなく人間が与えたからチワワが食べるという方式を作ります。

3.例えば、廊下などでチワワが寝ていたら、移動するように指示します。そして、廊下を通る。

このように、全てにおいて人間がチワワをリードするような生活週間を送ることがチワワのしつけとなります。

チワワの無駄吠え対策!ワンポイントアドバイス

chi5

1.チワワの叱り方

当然ですが、犬のしつけもただ犬を叩けばよいというものではありません。むしろ、チワワは頭蓋骨が弱いのでむやみに叩くとだめです。

ですので、出来るだけ言葉でしつけていきます。

基本ルールはチワワが吠えたら叱る、我慢出来たら褒める。この繰り返しです。

叱るときは、低くて大きな声で「ダメ!」と強く発してください。それでも、吠え続ける場合はチワワとの駆け引きです。ここで負けてはいけません。

軽くチワワの頭を押すようにして動きを止めます。ここでチワワが抵抗をやめたら、吠えることはダメなことだと言葉で教えながら数秒間そのままキープします。

2.チワワの褒め方

しつけがうまくいけば、いきなり大声で吠えるということもありません。吠える前兆に低い声を上げ始めます。ここで「吠えるとだめだよ。」と忠告します。

もし、仮にここで我慢することができたらチワワを思いっきり褒めてあげてください。例えば、おやつのドッグフードを一粒上げるとか、思いっきり遊んであげるとかですね。

とにかく、何をすれば餌が貰えるのか?遊んでもらえるのか?ということを刷り込ませてあげましょう。

もちろん、一日二日で何とかなるものではありません。特に、長い間正しくしつけられていなかったチワワの場合は少し時間がかかるかもしれません。

それでも、根気よく、何度も何度も繰り返すことによりチワワもわかってきます。大事なのは焦らないことです。焦って強く叩くとかはダメですからね。自ずと結果は見えてくるはずなので長期的にチワワをしつけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です