麒麟がくる 10話 見逃し動画を無料で見る方法!NHKオンデマンドがおすすめ。

大河ドラマ『麒麟がくる』

明智光秀の生涯を描いたドラマで話題になっていますね。

明智光秀役は、イケメン俳優の長谷川博己さん!

放送日

NHK総合 毎週日曜 20時
BSプレミアム 18時
BS4K 21時

再放送

総合 土曜日 13:05~
BS4K 日曜日 20時

麒麟がくる10話を見逃してしまった人におすすめ!

<pああああああ

麒麟がくる10話のあらすじ・キャスト

駒(門脇麦)は、戦災孤児だった自分を育ててくれた旅芸人一座の座長・伊呂波太夫(尾野真千子)と京で再会を果たす。義元(片岡愛之助)の軍は尾張国境に侵攻。信秀(高橋克典)の元に人質として置かれる三河松平家の嫡男・竹千代(岩田琉聖)の引き渡しを要求していると知り、道三(本木雅弘)は危機感を覚える。帰蝶(川口春奈)を通じて動向を探るため尾張・那古野城へ遣わされた光秀(長谷川博己)は、信長(染谷将太)に出会う。
YAHOOテレビより

麒麟がくる10話 Twitterの口コミ・ネタばれ

麒麟がくる10話のみんなの感想

投稿者:mak*****さん

着物の下は腰巻だけなので日本女性は決して立膝などしない。
ましてや武士の妻が夫や親せきの前で立膝で過ごすなど、はしたない真似をするはずもない。
立膝で座るのは衣類が異なる朝鮮の文化であり、決して日本の伝統ではない。
このドラマいったい誰が制作しているのか。街並み生活、すべてに日本人として違和感を覚える。
これを平気で放映するNHKにある種の意図を感じるのは私だけだろうか。


投稿者:yte*****さん

駒は架空の人かまたはそういう
人もいたかもしれません。でも自分の意思で留まることもできるかと、今は思われます。
帰蝶にはその自由がありません。信長を恐れながら、でも惹かれている様子、わかります。父、道三亡き後、どうなったか?
書かれた史料もありません。
やはり見つめてしまいます。凄い人の妻って、どうなんだろうと見つめてしまうのです。


投稿者:mki*****さん

素晴らしかった。染谷信長の圧に負けないくらい凛とした竹千代が、あざとさ無しで、武家の子として存在していた。あの二人を前にしては、まだ何物でもない光秀は黙って見ているしかない。視聴者と同じ目線だ。なんだか分からないけどこいつら凄い・・・って心境で。
そう、まだ何物でもないのだから仕方ない。いくら今作主役とはいえ有り得ない目立ちエピソードを取って付けられるよりはいい。取って付けたといえば駒ちゃん。門脇麦びいきの私でさえ辟易とするくらいの長尺だった。せめて得体のしれない忍びの役だったら、彼女の良さが生かされただろうに残念。



投稿者:mar*****さん
 
 
案の定、というか駒バッシングが凄い。新体操難易度?クラスの技(ワイヤーアクションで門脇麦さんが演じているみたい)も許していただけないのですね。

気が付く人もいるとは思いますが、伊呂波太夫登場のストーリーに、駒はじめ架空の市井の人キャラとの会話で、自分が誰なのか?どんな繋がりを持つのかを説明しています。

ようは名刺代わりなんですよ、しかも大物ママ。場面転換の狂言回しというポジションになりそう。

虐げられている三河の民の声は、菊丸の声として視聴者に入ります。「(囚われの若君が開放されれば)どちらでもいいんです」と、三河の民の核心とも言える悲痛な叫びを理解出来ます。

これらその他大勢ではない市井の民の暮らしを描いてこそ、武家社会の不条理と残酷、狂った時代を際立たせられると思うのですけど。
武家言葉で目一杯引っ張るとちょっと胸あたりがしそうです。

染谷信長に関してはもう説明する事も無いほど、隠されている圧と、怖さが漏れ出してくる感じはさすがです。
新しい信長基準として、後世に語り継がれるのではないでしょうかね。

YAHOOテレビより

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です